現代に欠かせない仕事|心理カウンセラーという名の救世主

レディ

いろいろな道のり

看護師

看護師の資格取得にはいろいろなルートがあります。最も早い方法を利用すれば高校卒業後2年で資格を得ることができます。しかし、このときには准看護師の資格になるために給与面で優遇されている正看護師を目指す方が将来的によくなります。

詳細を読む

リハビリを援助する仕事

男女

高齢化社会の進行で理学療法士の需要が高まっています。理学療法士になるには養成課程のある4年制大学か3年間専門学校に通い、単位を修了後国家試験を受け合格する必要があります。学校は3年で学べる専門学校が高メリットだとされています。在学中に単位をしっかり取ることが国家試験合格のカギです。

詳細を読む

人の役に立つ仕事をする

カウンセリング

相談者の悩みに応える

心理カウンセラーは、悩んでいる人の相談を聞いたりアドバイスする事によって、相談者をサポートしていく仕事です。相談者の悩みをじっくり聞く事で、相談してくる人の気持ちが楽になり、問題に対して前向きに考えられるようにしていく仕事です。悩みを抱えて自殺する人が増えている現代においては欠かせない職業であり、心理カウンセラーとしての活躍の場は増えています。誰かに相談したいけれど誰に相談して良いのか分からず、一人で抱え込んでしまう人を助ける仕事であり、病院よりも気軽に相談できる窓口が心理カウンセラーです。職場で労働者の精神面をサポートする産業カウンセラーや、学校の生徒の悩みをサポートするスクールカウンセラーも同じ心理カウンセラーです。

資格を取得する

心理カウンセラーとして仕事をする為には、大学で心理学部へ進学したり、専門学校で心理学について学ぶ事が必用です。人の悩みを聞くためのカウンセリングには技術が必要になるので、学校へ通って技術を習得する事で心理カウンセラーとして必要な技術を身に付ける事ができます。心理カウンセラーの種類によって必要な資格は違ってくるので、どの様な場でカウンセラーとして活動したいのかを明確にする事が必用です。資格を必要としない場で活躍する事も出来る為、心理カウンセラーとして必要な知識と技術だけあれば人の役に立つ事ができます。相談者の悩みを聞いてあげてサポートしていく事が基本であり、解決策は相談者本人が見いだせるようにしてあげる事が重要な役割です。

人に貢献のできる仕事

相談

人は悩みを抱えると誰かに相談したくなりますが、今最も注目されている心理カウンセラーに話を聞いてもらうとうまく解決ができます。 人々に貢献ができる職業として、心理学を勉強し資格を取る人たちが増えています。

詳細を読む